豆苗

科・属   マメ科

     周年(露地栽培は3~5月)

【野菜の紹介・主な栄養成分

豆苗は見た目はかいわれ大根に似ていますが、えんどう豆の若芽です。中国では高級中華食材とされていますが、70年代に日本に渡来した野菜です。それから90年代になって水耕栽培で生産され始めてから市場によく出回るようになりました。

豆苗はβカロテン、ビタミンC、食物繊維を豊富に含み栄養たっぷりの野菜です。

根の少し上をカットして、種を取り外し水洗いしてから調理します。また、豆苗はカットして残った根(豆から約2cm上をカット)を水に浸しておくと再収穫できます。直射日光の当たらない室内で水を替えるだけで、おいしくエコなキッチンガーデンを楽しめます。ぜひチャレンジしてみてください。

その他、豆苗を使った野菜ブーケを下記のサイトでご紹介しています。下記のURLをクリックしてご覧ください。http://veggydesign.jp/blog/post11169.html

たらの芽

科・属   ウコギ科タラノキ属

     3~4月

【野菜の紹介・主な栄養成分

山菜の王様とも呼ばれている「たらの芽」は、春に「たらの木」の先端に出る若芽のことで、定番の天ぷらや和え物など、春を伝える食材として、3~4月が旬の山菜です。

豊富なたんぱく質、βカロテン、ビタミンEを多く含み、カロテンでガンや老化防止に、ビタミンEが動脈硬化を予防する効果があり、栄養・健康面にも良い山菜です。

その他、たらの芽について下記のサイトでもご紹介しています。下記のURLをクリックしてご覧ください。http://veggydesign.jp/blog/post11491.html

ルッコラ

科・属   アブラナ科キバナスズシロ属

【旬】     通年

【野菜の紹介・主な栄養成分

ゴマのような風味とピリッとした辛味ほのかな苦みが特徴のハーブです。
別名はロケットサラダ。
ルッコラと他のベビーリーフ・トマト・モッツァレラチーズとオリーブオイルと塩少々で簡単なサラダにしたり、ピザのトッピングや肉料理の付け合わせにしたり、パスタに絡めたりして食べると良いです。但し、加熱すると苦みや辛味が弱くなるのでさっとオリーブオイルで炒めると良いです。

βカロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどビタミン類や鉄分が豊富で免疫力アップ、女性におすすめの野菜です。

その他、ルッコラについて下記のサイトでもご紹介しています。下記のURLをクリックしてご覧ください。http://veggydesign.jp/blog/post11449.html

ラディシュ(紅白二十日大根)

【科・属】   アブラナ科ダイコン属

【旬】     3月~晩秋

【主な栄養成分】

播種から収穫まで20日間程度であることから和名は二十日大根と呼ばれています。カブのようにも見えますが、大根の仲間でその中でも最も小型で根の大きさは約2㎝~5㎝程度の紡錘形をしています。
また、一般的なダイコンと同様にでんぷん分解酵素のジアスターゼを含み、消化を助け、胃もたれ緩和や消化を助ける働きがあります。
皮の部分にビタミンCを含み美肌効果があります。

月桂樹

【科・属】   クスノキ科ゲッケイジュ属

【開花期】   4~5月

【特徴など】

香辛料にローリエ(別名:ローレル、ロリエ、ベイリーフとも呼ばれる)と呼ばれるものがありますが、これは月桂樹の葉を乾燥させたものです。月桂樹の香りはすがすがしい香りがあり、煮込み料理の香りづけや肉や魚介類などの素材の臭み消しのハーブとしてよく使用されます。
また、月桂樹の葉には、アルコールの吸収抑制、冷え性や神経痛の緩和などに効果があると言われています。

(その他)オリンピックで優勝した選手たちが頭にかぶっている葉っぱの冠(月桂冠)は、月桂樹の葉で作られたものが多いです。月桂樹の花言葉は「栄光」「勝利」なので、冠にするにはぴったりですね。

ボリジ(ハーブ)

科・属   ムラサキ科ルリヂシャ属

【旬     4~7月

【特徴

ボリジは、青く美しい星形の花を咲かせることから「スターフラワー」とも呼ばれ、エディブルフラワーとして人気の高いハーブの一つです。白い毛に覆われたボリジの葉っぱも食用となりキュウリに似た風味があります。花(花のガクを外して)サラダに散らしたり、砂糖漬けやケーキに添えたり、氷に閉じ込めて冷たい飲み物に浮かべたり、といろいろ楽しむことができます。

ボリジのその他の写真については下記のサイトでもご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post6964.html

ケール

科・属   アブラナ科アブラナ属

【旬     11~2月

主な栄養成分など

ケールにはいくつかの種類があり、縮みやシワが多いものやシワが少ないもの、葉が丸くてシワがほとんどないものがあります。
サラダ用ケールはあまりなじみが薄いかもしれませんが、最近、人気のコールドプレスジュースや、生でそのままフルーツなどと一緒にミキサーにかけると食物繊維たっぷりのヘルシースムージーが作れます。さっと茹でて和え物にしたり、炒め物にして、とさまざまな食べ方ができます。
ケールにはビタミンA、C、E、βカロテン、食物繊維、カルシウムなどの栄養価が高く、野菜の王様?葉野菜の女王とも呼ばれるほど、美容に良いスーパーフードです。

トウミョウー発芽野菜

科・属   マメ科エンドウ属

【旬     3-5月(水耕栽培ならば通年)

主な栄養成分など

トウミョウ(豆苗)とは、エンドウ豆の新芽のことです。
カロテン、カリウム、ビタミンCなどが豊富です。油との相性が良く炒め物などは特に栄養の吸収率がアップします。老化防止、高血圧予防に効果的です。

ローズマリー(ハーブ)

科・属   シソ科マンネンロウ属

【旬     通年

主な効果や効能

ローズマリーは、清々しい香りが特徴で、肉、魚、野菜との相性がよく臭み消しや風味付けをして料理をさらに美味しくしてくれる優等生ハーブです。香り成分のボルネオールとシオネールに精神安定効果があります。

セイジ(ハーブ)

科・属   シソ科アキギリ属

【旬     通年

主な効果や効能

セイジの香りは、ヨモギに似た強い香りを持ちます。この香り成分はローズマリーと同じで、ボルネオ―ル&シオネールでリラックス効果があります。
豚肉料理と相性が良く、その他、ソーセージの臭み消しとしても利用されます。