フライパン1つでできる夏野菜のドライカレー

材   料(2人分)

・ピーマン又はパプリカ(赤色、黄色、緑色があると良い) 100g
・コーン缶 50g
・玉ねぎ 大1/4個
・にんにく 1片
・しょうが 1かけ
・合いびき肉 150g
・オリーブオイル 大さじ1
・塩・コショウ 少々
・ケチャップ 大さじ2
・カレー粉 大さじ1と1/2
・水 200㏄
・カボチャジャム(若しくはマーマレードジャム)大さじ1

作 り 方

①ピーマンは5㎜のあられ切り、玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りする。コーンの汁気をきっておく。
②フライパンにオイルをひき玉ねぎが透明になるまで炒めたら、にんにく、しょうが、コーン、ピーマン、ひき肉、塩・コショウ、水(ジャム以外の全ての材料)を加えてさらに炒める。
③一度沸騰させてから、弱火で約10分かき混ぜながら水分が少なくなるまで煮る。
④仕上げにジャム(お好みで塩・コショウ)を加えて味を調える。
⑤④をフライパンの片方に寄せてキッチンペーパーで一度ふき、あいたところにレタスとごはんを盛り付けたら完成!

下記のブログでその他の写真もご紹介しています。▽http://veggydesign.jp/blog/post10091.html

ミートボールのトマト煮

材   料(2~3人分)

(ミートボールの材料)

牛ひき肉 300g
タマネギ 大1/4個みじん切り
パクチー又はパセリ お好み量みじん切り
カレー粉 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/2
ブラックペッパー 少々
※今回は赤と緑色のピーマンを加えました。

(トマトソースの材料)

トマト水煮缶 400g(1缶)
タマネギ 大1/4個みじん切り
ニンニク 1片みじん切り
クミンパウダー 小さじ1/2
塩 少々
白ワイン 50㏄
オリーブオイル 適量

作 り 方

①ボウルにミートボールの材料を全て入れてよく練り、3cmほどの大きさに丸める。
②鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニク、タマネギ、クミンパウダーを炒める。
③タマネギがしんなりしたら端によせ、あいたところでピーマンをさっといためて取り出す。その後、①のミートボールのまんなかを少しくぼませて、両面ともに焼き色がつくまで焼く。
④トマト水煮缶、塩を加えて軽く混ぜ、蓋をして10~15分煮込む。
※ここでケチャップ・ソース・醤油をお好み量を加えると子ども向きの味になります。
⑤煮込んだ④に生卵を割り入れ、蓋をして半熟状になるまで5分~10分煮込んだら完成。
※あればパクチーのみじん切りをのせる。

このケフタにはピーマンがのっていますが、仕上げには真ん中に卵をポトンっと割り入れて半熟にして、卵をくずしながらパンにたっぷりからめても美味しくいただけます。

クミンやカレー粉の香りでエスニックな味わいになり、ビールにもあいますよ!

下記のブログでその他の写真もご紹介しています。▽http://veggydesign.jp/blog/post10091.html

トマトとナスのミートグラタン

材   料(2人分)

・ナス 1本
・トマト 中玉1個とミニトマトお好み量
・タマネギ 1/3個
・にんにく 1片分
・ローズマリー
・豚ひき肉 150g
・オリーブオイル 大さじ1と1/2
・チーズ(スライスチーズ、粉チーズ、ピザ用チーズ)お好み量
A:白ワイン 大さじ1、塩コショウ 適量
B:シチュールウとお好きな野菜(カブやブロッコリー、ニンジンなど)を入れて煮込んでご準備ください。

作 り 方

下記のブログでご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post10091.html

かぶら寿し

材   料(約20個分)

甘酒(かぶら寿し用)約200〜300g
かぶ 中サイズ4個位 約400g
サケ又は〆サバ(刺身用)約20切れ
人参 1/2本
塩 かぶの重さの3%〜4% 約15g
※お好みで唐辛子

作 り 方

①かぶは、皮を厚めにむき上下を切り落とし、縦二つに切ってから約2cmの半月切りにし、真ん中に切れ込みを入れます。
※魚を挟むために切目を8分目までいれる。
②漬物タルに①を入れて、塩をまんべんなく振り、重石をして2〜3日塩漬けします。
③②をザルにあげ、水を捨てます。
④サケをかぶの切れ込みに挟みます。
⑤人参は千切り(又は桜型に切ると見た目が良い)します。
⑥漬物容器に、甘酒を薄くぬってその上に④を隙間なく敷き詰め、甘酒、⑤と、これを順に繰り返して、最後押しフタをして重石を置きます。
⑦10度以下の場所や、冷蔵庫などで4〜10日漬け込んだら完成です。
⑧食べる時は一口サイズに切って皿に盛り付けてお召し上がりください。

下記のブログでもその他の料理写真をご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post10478.html

トマトと生ハムのピンチョス

材   料(2人分)

生ハムロース4枚、トマト中玉1個、玉ねぎ70グラム(1/4個)、パセリ20g、
★ドレッシング 粒マスタード大さじ2、レモン汁大さじ2、はちみつ大さじ2、塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ1

作 り 方

①玉ねぎとパセリはそれぞれみじん切りにします。

②ボールに★ドレッシングの材料を入れてまぜます。

③②に①を入れて、よく混ぜ合わせます。

④トマト1個は8等分のくし型切りにして皿に並べます。

⑤生ハムをトマトの上に盛り付けます。

⑥⑤に③をのせ、仕上げにブラックペーパー(分量外)少々をひと振りしたら、完成。

下記のブログでもその他の料理写真をご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post9668.html

巨峰とリ・オレ

材   料(6人分)

冷やごはん160g、牛乳600㏄、グラニュー糖50g、バニラビーンズ1/2本(バニラエッセンス3滴でも可)、レモン皮、生クリーム50ml、グラニュー糖8g、ミント

作 り 方

①バニラビーンズは縦半分に切りビーンズをむき出しの状態にする。

②鍋に牛乳、砂糖、バニラビーンズ、レモンの皮(香りづけ)を入れ火にかける。煮立ったらごはんを加え、木べらでかき混ぜながら焦げ付かないように弱火で煮る。20分くらい煮ると、水分が飛んでねっとりしてくるので(おかゆぐらい)、牛乳を加えてのばす。更に10~15分ごはんが柔らかくなるまで煮る。

③レモンの皮、バニラビーンズを取り出し、鍋からボウルにうつし、ボウルごと氷水にあてて冷やす。

④生クリームにレモン汁を少し入れて、角が立つまで泡立てる。しっかり冷えた③を加えて混ぜる。

⑤器に盛り付け、皮を剝いた巨峰をのせてミントを飾る。

冷ごはんと牛乳、砂糖、バニラビーンズ、レモンの皮を鍋に入れて火にかけて、トロッとした後に冷やしてから生クリームを加えて作る、タピオカのデザートにも似たような?ごはんでできた甘いスイーツです。

下記のブログでもその他の料理写真をご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post8933.html

レシピ:富山電気ビルレストラン洋食料理長 堂田貴史さん

呉羽梨の温かいヴルーテとキャラメリゼ

材   料(6人分)

呉羽梨3個+1.5個、はちみつ30g、レモン汁5g、塩少々、コーンスターチ小さじ1、生クリーム240ml、グラニュー糖60g

作 り 方

①ピーラーで皮を剝いた呉羽梨3個をミキサーにかけてピューレにし、生クリームと共に鍋に入れて火にかけ、沸騰直前まで温め、レモン汁、塩で味を整え、水で溶いたコーンスターチを入れる。

②フライパンにグラニュー糖を入れて火にかけ、キャラメル色になったら残りの角切りにした呉羽梨を加えからめる。

③器に①をそそぎ、②を盛る。

ヴルーテとは、フランス語でビロードのように滑らかなという意味で、その通り、滑らかで優しい甘さがあり大人も子どもも喜ぶ1品です。

下記のブログでもその他の料理写真をご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post8933.html

レシピ:富山電気ビルレストラン洋食料理長 堂田貴史さん

たっぷりキノコのクロックムッシュ・無花果とルッコラのマリネサラダ

材   料(6人分)

マッシュルーム3パック、舞茸3パック、食パン(厚め)3枚、コンテチーズ(スライスチーズでも可)1.5枚、バター150g

無花果3個、ルッコラ3束、オリーブオイル120ml、レモン汁45ml、塩・コショウ適量、粉パルメザンチーズ適量

作 り 方

①マッシュルームと舞茸をフードプロセッサーでみじん切りにし、フライパンに入れ、分量外のバターを加えて弱火で水分を飛ばすようにじっくり炒める。
(※フライパンにバターを加えて泡がブクブク出てきたらキノコを入れ軽く塩を振ると水分が飛びやすくなる。)

②食パンの上に①をのせて、スライスしたコンテチーズをのせてもう1枚の食パンではさむ。

③フライパンにバターを多めに加えて中火にかけ、②を動かしながらキツネ色になるまでソテーし、カットする。

④手でちぎったルッコラと、1/4にカットした無花果をボウルに入れ、オリーブオイル・レモン汁・塩・コショウを加えて軽く混ぜ合わせ、皿に盛り付け③を盛る。
(※オリーブオイルとレモン汁3:1の割合でマリネ液を作ると良い。)

フレンチトーストやホットサンドとは全く違った美味しさで、ちょっと贅沢な朝食にもなりそうな1品です。冷めても美味しいです。

下記のブログでもその他の料理写真をご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post8933.html

レシピ:富山電気ビルレストラン洋食料理長 堂田貴史さん

牛肉のロティ赤ワインソース

材   料(6人分)

牛肉(かたまり)600g、オリーブオイル適量、塩コショウ適量、舞茸1.5パック、蕪1と1/2個、玉ねぎみじん切り150g、バター75g、赤ワイン150㏄、フォンドヴォー540㏄、コーンスターチ適量、パセリみじん切り適量

作 り 方

①牛肉を紐で縛り、塩・コショウし、袋(ジップロップ)に入れてオリーブオイルを入れてしっかり空気をぬく。70℃のお湯(鍋にお湯を沸騰させたら火を消し蓋をした中)で30分間湯煎する。

②舞茸を適当な大きさに切り、玉ねぎのみじん切りと炒める。

③①の肉を袋から出し、フライパンにサラダオイルをひき、肉の側面のみに焼き色を付ける。肉を取り出し保温しておく。焼き色をつけたフライパンに、赤ワインを入れ煮詰め、フォンドヴォーを加えて②の鍋に入れる。塩・コショウで味を整え、コーンスターチでつなぐ。
※肉を袋から取り出したら、キッチンペーパーでしっかりと水分を取り除くこと。

④牛肉を切り分け皿に盛り、ソテーした蕪を盛り付け、ソースをかけてパセリのみじん切りをふる。

湯煎でゆっくりしっとり肉に火を入れ、最後にフライパンで焼きつけることで外は香ばしく、中はしっとりレアな状態でごちそう感がしっかり味わえる1品です。

下記のブログでもその他の料理写真をご紹介しています。
http://veggydesign.jp/blog/post8933.html

レシピ:富山電気ビルレストラン洋食料理長 堂田貴史さん

夏野菜のキッシュ

材   料(タルト型21㎝)

・タルト生地の材料
小麦粉220g、塩少々、有塩バタ ー110g、卵黄 1個分、冷水 適量(大さじ 3程度)

・フィリングの材料※お好きな野菜で可
じゃがいも 1個、 紫たまねぎ中1個、ピーマン3個、ナス 大1本、ズッキーニ1本、 バ ターナッツカボチャ(玉ねぎと同じ大きさぐらいの量)、さつまいも中1本、オリー ブオイル大さじ 3、塩コショウ

・卵液の材料
全卵 2個、卵黄 1個分、 生クリーム 200ml 、牛乳70ml 、ピザ用チーズ100 g、バジル の葉5枚程、ケールの葉5枚程、塩コショウ

作 り 方

①タルト生地を作ります。小麦粉に塩を加えてよく混ぜ合わせます。常温にしておいた有塩バターを加えて、スプーンでつぶしながら粉に擦り込みます。

②バターが小麦粉にしっかりなじんで、そぼろ状になったら、卵黄を加え、次に冷水を少量ずつ加えながら手で滑らかな生地になるまでこねて丸くまとめます。

③手を水で軽く濡らして、丸めた②をパタパタとべたつかないようにパッティングして、サランラップ若しくはアルミホイルで包みます。
冷蔵庫で約60分冷やします。

④フィリングを作ります。オーブン用のトレーに食べやすい大きさにカットした全ての野菜を入れます。オリーブイル、塩コショウを加え、スプーンで全体的によくかきまぜます。
※ローストすると野菜が小さくなるので、あまり細かくカットしなくてよいです。

⑤180度で余熱したオーブンで④を約60分焼きます。途中30分経過した時点で、柔らかくなった野菜をつぶさないように上下を裏返します。焼きあがったら完全に冷まします。

⑥③のタルト生地が破れないように、かつ、全体的に均一な厚みになるように、タルト型より一回り大きく伸ばします。型からはみ出た生地で型の縁を囲み、そして、フォークで側面、底面に空気穴をたくさん開けます。密閉袋に入れて冷凍庫で約30分凍らせます。

⑦オーブンを190 度で予熱します。

⑧オーブンの予熱が完了したら、冷凍庫で凍らしたタルト型を取り出して、型の縁にアルミホイルを被せます。そしたら、すぐにオーブンに入れて約18分焼きます。

⑨18分焼いたら、一旦オーブンからタルト型を取り出して、アルミホイルを取り除きます。(※アルミホイルで隠れた部分の生地はまだ柔らかいので取り扱いに注意します。)卵液に使う卵の一部をタルト型の底面と側面に塗ります。さらに190度で5分空焼きします。

⑩空焼きしたタルトは型に入れたままで、約15分、生地が固くなるまで粗熱をとります。

⑪卵液の材料を混ぜ合わせます。⑩に⑤のローストした野菜を入れて、ピザ用のチーズをのせてから卵液をその上にまんべんなくかけます。

⑫再び190 度で予熱を済ませたオーブンで、⑪を約45 分焼きます。

⑬焼きあがったら皿に盛り付けて、完成!

出来上がったばかりの熱々のキッシュは、チーズとローストした野菜がとろ~りとしてとてもおいしく、6時間くらい冷ましたキッシュは全体的に味がしっとりとして病みつきになる味わいです。